母へのサプライズ

公開日:  最終更新日:2014/08/02

box-34802_640
LINEがはやりだし、実家では母がiPadを購入。

ガラケーじゃなくなり、ついに離れて暮らす家族三人でのLINEのやり取りをはじめるようになりました。

父と私は最初からスマートフォンを使っていたため、二人の個人LINEを用いて連絡をとりあっていたのですが、母の登場により家族三人グループLINEが生まれました。

当初はたどたどしい母のiPad利用方法を父と少し笑いながら、母に使い方をマスターさせていました。

母がだんだんと使い方を覚え(既読スルーなんて言葉もどこで覚えて来たんだか)てきた先週の事。

母の誕生日が来ました。

私と父は母のため、レストラン予約の計画を立て、プレゼントを二人で選んで渡すことにしよう!と計画を立てていたんです。

少し面倒くさがりな父は、ネットでレストランを探し出し、母の好きなフレンチレストランの予約をとりつけました。

母に当日の予定を教え、銀座駅で19時に集合してね、と伝えて用意は完璧。

母も誕生日祝いを察してなんだかとてもうれしそう。

LINEでもパンダコパンダのかわいらしい喜びスタンプを送ってきます。笑

ここまでは、良かったんです。ここまでは・・・。

誕生日の場所は確保し、あとはプレゼント選びの段階となって、私の出番がやってきました。

鍋とかエプロンとかキッチン器具にしようかな~なんて父に個人LINEで相談していたら、父がまさかの家族LINEで返信。

「お~い、プレゼント買ったかぁ~。ママはプレゼントにすぐ文句付けるからちゃんと選べよ~」

おいおいおいおい!これはママも見えちゃうよ~~~と、個人LINEで教えたものの時遅し。

こってり絞られてしまった父でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑